読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【2日目:香港】

この記事の概要

2016年9月25日〜30日の6日間。宮城県の田舎町に生まれ育った筆者(以下山田)が2016年9月の転職をきっかけに、ずっとやりたいと思っていた「一人海外旅行」を実行した話です。
山田はほとんど英語が喋れない上に、海外へ行った回数も一度しかない海外旅行の超初心者。そして、ただ旅行に行くだけでなく、現地に住んでいる日本人へのインタビューもしながら各地を回るという挑戦をしました。

訪れた国は香港とセブの2カ国。

さまざまな失敗と学びを体験し、その経験をこうやって記事にすることで自分自身の人生の糧にしたいと思っています。
また、まだ一人で海外に行ったことが無い方達に対しては、「英語力なくてもいけるじゃん」とか「山田でもいけるならいける」と思って頂ければ本望です。
つらつらと書き綴っておりますが、最後まで読んでもらえると嬉しいです。

 

 

英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【2日目:香港】

【尖沙咀(チムサーチョイ):11:00】

香港2日目は10:30頃に遅めの起床。

チェックアウトが11:00のため、シャワーを浴びて街中を散策することに。

外に出ると、路上では道路を綺麗にするための洗浄車が走っている様子。

 

車の横腹部からシャワー状の水が放水される仕組みになっているらしい。

香港では毎朝走っているのだろうか?

そのまま加掌分道(カーナボンロード)をぶらり歩いて行くことに。

 

加掌分道(カーナボンロード) 

 

この辺りはコンビニや換金所や薬屋などが軒を連ねる通りになっている様子。

 

途中に「老婆餅(ラオポービン)」というお菓子の路面店があったので、朝ご飯代わりに頂くことに。

 

f:id:Yamax:20161022223346j:plain

 老婆餅(ラオポービン)の看板

 

台湾や香港などでよく食べられるお菓子で、パイ生地の中にもちもちした餡が入っていました。

結構甘めなので、朝食には向かないかも知れません(胃ちょっともたれる)

 

 

香港の街中で良く見かける3つのモノ

香港の街中をブラブラ歩いてみて、わかったことが一つあります。

それは、香港ではある3つのものがやたらと点在しているということ。

 

 

それがこちら!

 

 

f:id:Yamax:20161023190925j:plain

尖沙咀東の通り 

 

お判り頂けるでしょうか。

 

そう。香港の街中を歩いていると頻繁に出現する

 

 

こちらでは、カフェの中でもスタバがかなり浸透しているようで、ショッピングモールやちょっとしたオシャレなビルや通りに行くとほぼ確実にスターバックスを目にすることができます。

 

また、セブンイレブンも同様で5分ほど街を歩くと、2つはセブンイレブンを見つけることが出来ました(これは全然話を盛ってないです!リアルガチ)

 

オレンジのゴミ箱も路上に一定区間を開けて設置してあるよう。

 

香港ではゴミのポイ捨ては即罰金に値するらしく、ポイ捨てが見つかると1500HKD(大体2万円くらい)取られるらしい。

また、消防法も厳しく、屋内では一切喫煙が禁止になっているので、専用の喫煙エリアかこのオレンジのバケツの付近で喫煙をするの習慣になっているようですね。

 

セブンイレブンとスタバがやたらと多い理由は不明ですが、それ以外の日本でもお馴染みのカフェなどはあまり見かけませんでした。(コンビニでいうとサークルKなんかもあるらしい。)

 

 

【尖沙咀でランチ:12:00】

その後、尖沙咀の東側に位置する中華のお店でランチをすることに。

 

f:id:Yamax:20161023192835j:plain

 

 

お店の中は大衆料理屋といった感じで値段もそこまで高くないよう。

ただ、メニューが全て中国語(広東語?)表記のため、全く理解できず、とりあえず鶏肉っぽい料理をオーダー(鶏肉頼めばハズレは無いのです)

 

すると来たのは、まさかのチキンカレー

 

 

 

(香港でカレーってどうなんだろう?あり?なし?)

 

よくよくメニュー見ると”咖喱飯”と書いてあったので、そこでカレーだと気付くべだった。

 

食べてみると案外美味しかったので、まぁ結果オーライかなと。

  

しばらく食べていると、突然目の前に謎の香港人男性が。

 

f:id:Yamax:20161112173541j:plain

 突然山田の席に座る男性

 

この時周りを見渡して初めて気づいたのですが、どうやら香港ではご飯屋さんでの相席は普通らしく、この男性も普通にご飯を食べるために山田のテーブルに相席しただけの様子。(いや、でも普通に気まずいわこれ)

 

しかし!ピンチはチャンス!

旅行前に下調べしておいた広東語を使う良い機会だと思い、この男性に話しかけることに。

 

 

山田「あぁ〜可唔可以影相(ホーンホーインシュン)?→写真を撮っても良いですか?」

 

香港人男性「?」

 

 

(あ、やべ。通じてない。やばいやばい。目が点になっとるよ!どうすっぺ。)

 

山田「あ〜えっと、Can I take a picture with you?」

香港人男性「(半笑いで)okok」

 

片言の英語でなんとか一緒に写真を撮る事に成功。

 

 

f:id:Yamax:20161112173836j:plain

相席した男性と記念写真

 

どうでしょうか。このなんとも言えない表情は。

 

間違いなくご飯時にお願いするようなことではありませんでした。

 

お父さん、ご飯どきにごめんなさいね。

普通にご飯を食べに来て知らないアジア人に写真を撮る様に求められたらこうなりますね。

 

そしてこの後、キャッシャーに行って精算をする際にも、店員のおばちゃんに変な奴を見る目で見られたことは今でも忘れられません。

 

 

【九龍(カウルーン)公園:14:00】

ご飯を食べてお腹いっぱいになった後、ひと休みするために近くにある公園へ移動。

 

尖沙咀には観光地として有名な九龍公園という広めの公園があるので、ひとまずそこでひと休みを取ることに。

 

公園にはたくさんの人が休憩をしていた。

 

裸でストレッチをする人。

ランチを食べて昼寝をする人。

太極拳をするおばさん集団。

それを珍しがって真似する欧米人観光客など。

 

youtu.be

太極拳の女性集団を撮影する外国人

 

九龍公園は園内全体が緑に囲まれているため、市街地にいながらもリラックスできる貴重な空間でした。

 

f:id:Yamax:20161112174928j:plain

園内

 

 

f:id:Yamax:20161112175153j:plain

園内

 

とても居心地が良かったので、ここで4時間程ぼ〜っとしながら物思いにふけっていました。

 

自前の手帳を取り出して、思いついた事や自分のやりたいこと、達成したい目標、今の自分はどういう状況かなど、普段は深く考えないような事にまで考えが及んでいました。

 

これは別に香港でなく日本でも出来る事かも知れませんが、異国の地でこういった時間を作ることで自分を俯瞰して見ることが出来たのはとても貴重な機会です。

 

 

 

香港島 中還(セントラル) フェリー乗り場:19:30】

辺りも暗くなって来たので、公園から移動し次のスポットへ。

 

次は、昨日訪れた香港島にまた移動し香港の観光で有名な「ルーフトップバス」に乗車することに。

このルーフトップバスは昼の便と夜の便とでルートが分かれており、香港本土と香港島をまるっと一周するルートを通って観光地を回るバス。

 

料金は周回ルートを全て回る場合は66HKDで途中下車する場合は33HKDなので、大体日本円で450~1000HKDくらいで乗ることができます。

 

山田が乗車したのは夜の便で途中下車したので33HKDで済んだ。

 

youtu.be

ルーフトップバスからの夜景

 

この日は特別なのか、いつもこうなのかは分からないのですが、乗車しているお客さんは山田ともう2組のみでした(中々しっぽりな観光でしたよ)。

 

 

尖沙咀(チムサーチョイ):20:30

本当はこの後、前日にパフォーマンスを見に行った日本人の方と会う予定でしたが、急遽リハーサルが入ってしまったようでお会いすることが出来ませんでした。

 

こればっかりは仕方が無いので、現地でおつまみとお酒を買って宿に戻ることに、

 

帰り道、当然頭に水滴が落ちてきて、山田の額を伝って目元にたれてくる。

 

(雨か、、、?)

 

と思いきや天気は晴れ。

 

しかし床を見ると乾いた道路の一部が確かに濡れている。

 

この現象の原因は、頭上を見上げるとすぐに分かりました。

 

f:id:Yamax:20161112215132j:plain

香港市街地の雑居ビル

 

香港では高層ビルの中にびっちりと居住者が密集しているために、エアコンの室外機がビルの側面のからはみ出している様な設計になっている。

 

頭に落ちた水滴は、そのエアコン室外機から漏れて出る結露したものでした。

 

香港では暑い季節はエアコンが稼働しているため、常に空から水が降ってくるので皆さんも香港へお越しの際にはお気をつけください。

 

この日は特にやることも無く、用事も既に済んでしまったので、買ってきた鶏肉のフライとチンタオビールを買って宿にチェックイン。

 

これまでは尖沙咀をメインに観光をしてきたが、香港旅行3日目の明日は香港島周辺を散策する予定。

明日は歩く距離がかなりあるので、体力を回復するために早めの就寝をします。

 

 

目次

【旅の記録】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【持ち物編】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【0日目:日本】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【1日目:香港】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【2日目:香港】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【3日目:香港】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【4日目:香港→セブ島】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【5日目:セブ島】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【最終日:セブ島→東京】
英語力ゼロの田舎者が一人で海外旅行に出た話【まとめ】

【インタビュー】
現地の日本人インタビュー:阪本さん
現地の日本人インタビュー:林さん
現地の日本人インタビュー:樽さん
現地の日本人インタビュー:津下さん